会社概要

概要

屋号 伊達の屋台
代表 藤原 朋
設立 平成25年1月
事業内容 移動販売車による食品販売
屋内ケータリング
事務所所在地 〒986-0015

宮城県石巻市吉野町2丁目1-6

 

経営理念

私たちの存在する意味

・地域の食文化で、地域の人たちと日本を元気にする。

 

 

私たちが大切にすること

・地域の活性化 ・伊達の屋台の成長

・地元の食文化を引き継ぎ、新たな食文化の創造

 

 

地域の食文化

それは、その地域の歴史や風土によって築かれてきた大切な伝統。

そこに住む人達にとってかけがえのない味。

その食文化には、たくさんの想いが詰まっています。

私たちは、その伝統の味と想いを他の地域の人にお届けすることで、

その地域の味や想いに関心を持って頂くきっかけを作ります。

 

地域のファンを増やすことで、自分の地域にも誇りを持つ人達が増え、

これからの街を地元の人達が主体となり、創り上げる。

 

地域の味で地域の自立を目指します。                      

 

代表 藤原 朋

ロゴ/キャラクター

 

ロゴ / 力強く復興を目指す。

 

「伝統を引き継ぎ、宮城を元気にする」をコンセプトに、宮城を代表する武将・伊達政宗を象徴する三日月、調理に必要なコテをロゴに採用いたしました。

 

キャラクター / 伝説の焼きそば親父

 

伝統の味を守り続ける、焼きそば親父。
頑固な性格で口数も少ないが、時間をかけて丁寧に作った焼きそばは「食べると幸せになれる」と評判。

 

キャラクター / 意思を引き継ぐ二代目政宗

 

焼きそば親父に弟子入りし、「二代目」として焼きそばを焼く政宗。

親父の食や人の思いを引き継ぎ、全国各地に焼きそばを広めている。

Facebook
twitter